上林暁文学館

上林暁文学館

2019年度第1回文学講座

2019年5月28日 14時00分 公開     2019年5月28日 15時28分 更新

第30回企画展「砂浜美術館の時代」特別講座

「私達の町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。」という砂浜美術館は、上林暁も愛した入野の砂浜・海・松原を建物の無い美術館としたもので、その活動が始まってから、今年で30周年を迎えます。

そこで、第30回上林暁文学館企画展では、「砂浜美術館の時代(2019.4/8~6/30」を開催し、の企画に合わせて2019年度第1回文学講座を下記により開催します。

            記

1.日時:2019(令和元)年6月29日(土)14:00~16:00

2.場所:大方あかつき館2F会議室

3.講師:梅原 真(デザイナー)

4.演題:「土地の力を引き出すデザイン」

「私達の町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。」という、砂浜美術館のコンセプトコピーは、梅原氏が創ったものです。「一次産業を応援するデザイナー」として全国的に注目され、NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」にも登場しました。

※文学講座への参加は、事前申し込み不要で、どなたでも参加できますが、会場は50席程度となっています。