上林暁文学館

上林暁文学館

2018年度「第3回文学講座」

2018年10月17日 14時19分 公開     2019年1月22日 9時51分 更新

龍象さんの父川村悦磨氏は下田の口出身で、上林さんより2歳年上。熊本五高から東京大学国文科に進み「万葉集伝説歌考(1936年)」を著した。上林暁文学館には東京大学時代の上林暁と川村悦磨氏を映した写真が飾られている。そういいう関係から、龍象氏も上林さんが帰省した際に直接会って話をしたり、父から聞いたエピソードなども聞けるのではないかと期待している。

演題 帰省中の上林さんにお会いして…
講師 川村龍象(特別養護老人ホーム トキワ苑施設長)
日時 12日()午後2時~4時
会場 大方あかつき館2F 会議室(無料・60名)

 

 

 

 

 

 

 

 

上林暁(右)・川村悦磨(左)三四郎池の前で